『ひらがなタイムズ』1月号に掲載

神も人も同じこと。いくら神を拝んでも、人の心にかなわなければ神の心にもかなわない。神の心にかなわなければ人の心にもかなわない。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

[singlepic id=375 w=320 h=240 float=center]
12月20日発売のバイリンガル雑誌『ひらがなタイムズ』1月号に、願いの宮のことが掲載されることになりました(画像は11月号)。以前ブログでも、某雑誌の取材を受けたことを書かせて頂きましたが、記事の内容や発売日等がわかりましたので、改めて紹介させて頂きたいと思います。

この雑誌はバイリンガル雑誌で、世界100ヵ国以上の国々の方に愛読されている雑誌です。当然、日本語と英語の誌面になるかと思いますが、今から出来上がりを楽しみにしています。今回掲載されるのは、「現代に息づく神様、仏様」のところで、神道界と仏教界のブームになっていることなどがいくつか紹介され、願いの宮は、神道界の新しい動きの中で大きく紹介して下さっています。

この雑誌は、海外の方だけでなく、日本に住む留学生の方、英語を勉強している日本人の方も読まれ、海外に住む方へのプレゼント用にも使われる方があるそうです。全国の書店でお買い求めできるそうなので、興味のある方は、ぜひご購入下さい。

11月14日(土)午後1時開始。「めでたいマインドは最強無敵なり!!☆」のブログでお馴染みの嫁さんの独演会(セミナー)が難波市民学習センターで開催することになりました。定員は16名で、残りあと6名です。興味のある方は、コチラをのぞいて下さい。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気ブログランキングへ(12日現在10位)

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ