ありがたいご指摘

信心は日々の改まりが第一である。毎日、元日の心で暮らし、日が暮れたら大晦日と思い、夜が明けたら元日と思って、日々うれしく暮らせば家庭に不和はない。

6月27日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。

[singlepic id=835 w=320 h=240 float=center]
先日、ある方から祈願メールに返信がないことに対してご批判を頂きましたが、メールの祈願が増えたことと、実際に参拝される方を優先するため、直接返事ができない状況であることをサイト上でお断りしているここと、またキチンとこちらで祈願させて頂いていることを伝え、ご理解して頂くということがありました。

また、昨日は、別の方から桃形や人形等を送ってもハガキ1枚送って来ないというご指摘を頂きましたが、人に言えない悩みや、家庭の問題を抱えられている方が多いため、こちらから何かを郵送することが、かえって家庭内のもめごとなる場合があります。

したがって、こちらから受け取りましたと連絡することはありませんが、届いたかどうか確認したいという方はメールで問い合わせて下されば、いつでも対応させて頂きたいと思っています。

ご指摘頂いたことは真摯に受け止め、改善すべきところは、速やかに改善し、ご理解いただけるところは、ご理解していただけるとありがたいと思っています。今後とも応援よろしくお願いいたします。


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ