ありがたく受ける

昔から、天は父、地は母というであろう。天地の神は人間の親である。信心する者は、一生死なない父母に巡り会い、おかげを受けていくのである。

[singlepic id=858 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(30代)が参拝されました。ご主人が転勤族のこともあり、そろそろ辞令が出る頃なのでと、以前から前もって転勤先のことを願われていました。

「昨日、ついに辞令が出ました。今度は、東京になりました。住むところはまだわかりませんが、どちらにしろ、お願いさせて頂いた上で決まったことなので、ありがたく行かせて頂きたいと思います。」と言われ、

また、「ただ、残念なのは、宮と離れてしまうことです。こんなにも参拝しやすく、また自発的にお参りしたと思ったことが今までなかったので、そのことがとても残念です。」とも言われていました。

宮とは離れることになりますが、神様はどこにでもおられるので、心配はいりません。引き続き、おかげを頂いてもらいたいと思っています。


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ