おかげ絵馬で感謝の報告

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。

2月11日(祝)午後2時から、バレンタイン直前企画、良縁成就祈願「桃祭」が執り行われます。詳細及び、郵送用の良縁桃形はコチラ恋愛や結婚につながる良縁だけでなく、人や仕事等の良縁のお願いごとでもかまいません。また、午後4時からはヘアメイクショーもあります。お時間のある方は、ぜひ足をお運び下さい。

[singlepic id=535 w=320 h=240 float=center]
京都府内在住の女性(20代)が、参拝されました。友人の紹介で、彼女が初めて宮に参拝されたのは、仕事上の人間関係で悩まれていた苦しい時期でした。誰にも話す人もいない孤独な状態だったので、当時は泣きながら参拝しては苦しい胸の内を話されていました。

その後、参拝される度におかげを頂かれ、状況も改善されていき、彼女自身、結婚につながる良縁のお願いができるくらい、心に余裕も出てきたようでした。養子を希望していること、彼女の実家に住むことなど、いろいろと条件がありましたが、その条件に合う方とのお見合い話が急に進み、紹介された男性と意気投合しお付き合いが始まったそうです。

先日、その男性と無事に結婚式を挙げられ、今日は、そのお礼参りに初めてご主人を連れて参られました。「彼は無口ですが、優しくて、真面目。なにより私の話をよく聞いてくれます。こんな方と出会うことができて感謝しています。このような形になるとは、想像もしていませんでしたが、おかげを頂いた時は、絵馬を書かせて頂こうと決めていたので、今日は書かせて頂きたいと思っています。」とお礼の報告をされました。

また、今日は、午後から終日参拝者が続き、結界にも列ができました。待つ時間がなかった方の中には、願いごとを書かれた用紙と、お供えを受付の巫女に手渡して帰られた方もおられたようです。参拝者が比較的多い土日だけでも、新しい広前の形を考えていかねば・・・と思わされた一日でした。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ