おかげ絵馬

あなた方は小さい所に気をつけて、夜分に提灯を借りても、手みやげをつけて、ありがとうと礼を言って返す。それならば、日乃神(太陽)にはどのくらい大きなお礼を申しても、過ぎることはあるまい。

今日は、京都在住の女性(40代)が参拝され、おかげ絵馬を奉納されました。少しずつですが、絵馬が増えてきています。

桃の花がデザインされているこの「おかげ絵馬」は、願いごとを書く絵馬とは違い、おかげを頂いた喜びを書いて神様に奉納させて頂く感謝専用の絵馬です。

結婚が決まったお礼、子どもの進学や就職が決まったお礼、事故に遭っても、ケガがなかったなどの大難が小難になったお礼、ペットの手術の成功のお礼など、いろいろと感謝の内容が書かれてあります。

喜びの絵馬が増えると、桃の花がどんどん増えていきます。おかげを頂いて、宮の中にたくさんの桃の花を咲かせましょう。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ