ご縁が広がる

信心をしていても、なぜおかげがないのであろうかと思ってはならない。たとえば、麦をまいて肥料をやっておいても、正月ごろには、肥料をやらないのとまったく変わらないが、春先になると、肥料をやったのはずっと伸びてくる。信心もそのとおりであるから、怠らないで、一筋の心でせよ。

11月23日(祝)午後2時より秋季大祭が仕えられます(詳細はコチラ)。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

[singlepic id=386 w=320 h=240 float=center]
広島県在住の女性(30代)が、初参拝されました。以前から嫁さんのブログを応援して下さるファンの方で、先日行われた独演会に参加できなかったので、参拝がてらわざわざ挨拶に来られたようです。

嫁さんに会うのが一番目的のようでしたが、「せっかく願いの宮にお参りさせて頂いたので、主人の活動の成功をお願いしていきたいと思います。」と言われ、ご主人がされている音楽を通し社会に貢献する活動の成功をお願いされていました。

今月は、なぜか彼女のように初参拝される方がいつもの月より多いようです。ネットでたまたま宮のHPを見つけた方、他のブログで宮のことが紹介されたことから知られた方、友人、知人の紹介で知られた方、ポストカードを手にして知られた方、たまたま宮の前を通りかかって参拝された方等、いろんな形で宮のことを知って頂けるようになってきています。

また、来月は、『ひらがなタイムズ』というバイリンガル雑誌に掲載される予定なので、さらに宮のことを知って頂けるチャンスも広がるだろうと思っています。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ