すべては願うことから始まる

東日本大地震により被災された方へ

このたびの災害により、被災または避難されている皆様におかれましては、心からお見舞い申し上げます。身上安全と、すみやかな復興を祈願させて頂きます。
願いの宮 桃山きよ志


容赦をするな。鐘は打ち割る心でつけ。太鼓はたたき破る気でたたけ。割れも破れもしない。ただ、その人の打ちよう、たたきようしだい。天地に鳴り渡ってみせよう。

[singlepic id=1168 w=320 h=240 float=center]
4月17日(日)午後2時よりペット祈願祭が仕えられます(郵送での参加も可能)。申し込みは一週間前までにお願いいたします。詳細はコチラ

大阪府在住の男性(20代)が、初参拝されました。大学卒業後、IT企業に就職、SEを経て金融機関担当の営業職を勤め、現在は外資系保険会社で働いている志の高い若者でした。

今は、実地で広く学ばれていますが、将来は経営者として独立することを考えられているようです。成功したい、世の中の役に立ちたいとの熱い想いを聞かせて頂きました。

彼の年齢が、ちょうど私が宮を継いだ年齢だったため、若かりし日の自分と重ね、また久しぶりに情熱のある若者にふれることができ、とても嬉しく思いました。宮のことをブログで紹介して下さっています。ブログはコチラ



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ