するのではなく、させていただく心になろう

神のおかげで生きていられる人間は、日々神のご用を勤めなければならない。毎日勤める家業は信心の行であるから、家業をありがたく勤めれば、日々ありがたいおかげが受けられる。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=6 w=320 h=240 float=center]

兵庫県在住の男性経営者(50代)の方が月参りされました。2月の報告とお礼、そして3月の目標をお願いしにお参りされました。詳しくは書けませんが、2月は、今後の会社の売り上げを左右するような大きなおかげを2つも頂かれたそうです。

また、女性経営者(40代)の方も参拝され、「商売をするというから神は見ている。商売させていただくという心になれば、神はつきまとってさせてやるというお言葉が、今頃になってよくわかります。」と話され、次の目標へ向かう願いを改めて立てられていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ