エコカイロで安心感

我を放せば神になるというが、人間は、生きている間は健康繁盛を願い、農家が五穀成就を願い、商売人が商売繁盛を願うのは当たり前の欲である。我を放さなければならないといって、商売人が損をしたり農家が穀物を取らなかったり、人間が早死にをしたりしたら国はもたない。

11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。


今月の「掃除でおかげ日」は、20日午後3時からです(詳細はコチラ)。

兵庫県在住の女性(40代)が参拝され、婦人科系の病気平癒を願われていました。

彼女にご神米入りの温心エコカイロ(上部画像スライドショー)ができたことを紹介させて頂いたところ、このカイロでお腹を温めつつ回復を願わせて頂きたいと、嬉しそうにひとつ持って帰られました。

神様に守られている安心感がある中で、願わせて頂くことは、おかげを頂く上でも大切です。同じようにカラダを温めると、どこかホッとするような安心感が得られますが、心の中から焦りや不安を追い払い、これからやってくるであろう寒い冬を、エコカイロでカラダを温めつつ、前向きにお願いしていきたいものです。

願いの宮限定、温心エコカイロ。予約受付開始(詳細はコチラ)。


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ