カフェ感覚で気軽に参拝できる場所

信心をしても、何もかも捨ててとびこんでしまうような信心をするな。茶づけでも食べているような心持ちで信心せよ。節のあるところで、あわててのこぎりをひくと、のこぎりの歯が折れる。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=428 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(30代)が参拝されました。彼女は、数年前から宮とご縁ができたお姉さんに誘われて、今年初めて宮にお参りされ、その後も月に一度は宮に足を運び、商売や家庭のことでおかげを頂いて来られました。

以前は、縛りがキツイ宗教に入られていたらしく、そこから抜けると何か悪いことが起きるのではと、離れることを恐ろしく感じ。その後、思い切ってその宗教から離れてはみたものの、心臓が締め付けられるような痛みがたまに出ることを不吉に感じて悩まれているようでした。

宮に参拝し、悩んでいる胸の内を全部話した上で、お祓い祈願させて頂いて以降、胸の痛みも不思議とピタッと止まり、その後は一度も出ることがなくなったようです。現在、二人目の妊娠のおかげも頂かれ、毎月参拝しては、無事に子どもが生まれてくることをお願いされています。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ