キャンドルナイト「橙輝祭」

明日12日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられます。どなたでも自由に参拝できますが、「願い取次」を受けられたい方は、午前中か、もしくは午後3時以降にお願いいたします。※お祭りに参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

Candle今日は、岡山県在住の男性(30代)が参拝されました。プライベートのことや仕事のことで、不安があったので足を運ばれたようですが、不安に押しつぶされていた初参拝の頃とは違い、不安な中にもどこか安心感があるように感じられました。いろいろ話を聞かせて頂いた後、「心配しなくても大丈夫です。あとは自分で決めれるような問題ではないので、神様にお任せしましょう。」と言わせて頂くと、「不安は不安ですが、以前とは違って心に余裕ができ前向きにとらえれるようになってきました。すべて神様にお任せしたいと思います。」とスッキリとした笑顔で言われていました。

参拝後、いつもはお礼のメールを頂くのですが、今回は昼食に行かれた際、便箋10枚ほどのお手紙を書かれ、再度参拝されました。そのお礼のお手紙の後半は、以下のように書かれていました。

遠回りしたかもしれませんが、今までの人生は決して無駄ではなかったし、私は本当に恵まれた中で幸せに生きてこられたと心からそう思います。今まで感じてきたことや経験したことを、今の仕事やこれからの目標の中で、いろんな人たちに伝えていければと思っています。そして神様の元に戻る時(最期の時)、「本当に楽しく生きられた」と笑えるように人生の後半、思いっきり楽しく過ごせるよう一日一日大切にしていきます。いろんなことがこれからもありますが、「願いの宮」とご縁ができたことを幸せに思っています。これからも宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

また、25日の夕刻から執り行われる美心祈願「橙輝祭」のキャンドルの配置をスタッフの方々と考えさせて頂きました。当初は境内に並べてみようと試みましたが、思いの外、風がきつかった(キャンドルが消える)ため、急遽宮の上がり口に場所を変更してみたところ、予想以上に綺麗な出来栄えになりました。当日は、参拝された方にキャンドルをひとつひとつつけて頂くことになります。普段と違う、美しい夜の宮を体感して下さればと思っています。

10月25日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(美心桃形郵送用)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】みな、病気の名前や病気のもとは不思議によく知っているが、おかげの受けられるもとを知らない。病気のもとよりは、おかげのもとをたずねてみよ

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(11日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ