グローバル化

天地のことをあれやこれやと言う人があるが、人間では天地のことはわからない。天地のことが人間でわかれば、潮の満ち干もとめられよう。

[singlepic id=435 w=320 h=240 float=center]
最近、いろんな国の方々から祈願メールが届くようになりました。もちろん日本語版のサイトしか今のところないので、海外にいる日本人の方(留学、就職、国際結婚)がほとんどのようです。特にアメリカ、オーストラリア、フランス、ドイツ、アイルランド、中国等の国からのメールが届いています。

また、昨年はバイリンガル雑誌『ひらがなタイムズ』に英語で掲載されたので、そちらの方から宮を知られた方もおられるようです。その中で、知り合いの白人女性が宮で巫女のご奉仕をしたいが可能かどうかとの質問メールを頂きました。

それに対してウェルカムな返事させて頂いたところ、「巫女のご奉仕が可能で、大歓迎とお聞きして、彼女に伝えたところ喜んでおりました。これで彼女も神様にお仕えする道がひらけると思います。来年の春、日本に来るかと思いますので、その際、寄せていただきます。海外発信はグローバル化する中、必要なことだと思います。宮に共感する海外の人は多いと感じています。」とのお返事を頂きました。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ