ケガ人なしのおかげ

信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげが多い。後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかるようになる


『絆』の祭日。11月13日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


[singlepic id=731 w=320 h=240 float=center]

先ほど、月参拝されている奈良県在住の女性(50代)から、お礼の連絡が入りました。

自動車を運転中、交通事故に遭ったそうです。路地を曲がろうとしたところ、荷物を積んだトラックが急にバックし出し、そのトラックの角が乗用車を窓を突き破ったとのことでした。彼女側が悪いわけではないそうですが、何よりも知人を何人か車に乗せており、その方々の誰もケガがなかったことが、本当に良かったとのことでした。

「事故には遭いましたが、不思議なくらい誰もケガがありませんでした。近い内に、お礼参りに行かせて頂きますが、お守り頂いたことのお礼を神様にして頂けますか?お願いいたします。」とのことでした。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ