サポーター登録受付中☆

この道では、やくとは世間でいう厄ではなく、役目の役という字を書く。やく年とは、役に立つ年、ということである。大やくの年とは、一段と大きな役に立つ年と心得て、喜び勇んで元気な心で信心をせよ。草木でも節から芽が出て、枝葉を茂らせているであろう。しかし、節は堅くて折れやすい。人間のやく年も同じことである。信心辛抱していけば、節年を境に年まさり代まさりの繁盛のおかげを受けることができる。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1129 w=320 h=240 float=center]

願いの宮では、2年前よりサポーター登録制度をスタートさせました。本年度も登録受付中です。再登録される方、新たに参加を希望される方は、登録をお願いいたします。

登録された方のカードは、身上安全の祈願を込めさせて頂いているので、表面はお守り型のデザインになっています。また、登録された方のお名前は、早朝祈願の際、ひとりずつ唱えさせて頂きます。さらに、会員の方で特別祈願を送られた方には、ご神米を郵送させて頂きます。

宮の繁栄は、心を寄せられる方々の繁栄であり、心を寄せられる方々の繁栄は、宮の繁栄でもあります。ぜひ、サポーターとして宮を応援して下さるとともに、それぞれの身の上におかげを蒙ってもらいたいと願っています(登録詳細はコチラ)。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ