ストラップを握りしめて願う

11月23日(日)は秋季大祭(午後2時)が仕えられます(どなたでも自由に参拝できます)。当日のお供え(金額は自由)は、玄関前に神納所を設けているので、そちらでお渡し下さい(ご神米が下げられます)。そのお供えは、祭典中(献饌行事)に神殿に奉納させて頂きます。

Keitai02先日、遠距離の彼とのことで悩まれていた千葉県在住の女性(30代)から祈願メールを頂いていましたが、昨夜、以下のようなお礼のメールが届きました。

ももやま様、大変お世話になっております。つい先日、祈願メールを送らせて頂きました件、早速おかげを頂きました。好きな人と会えるかもしれない・・・けれど、はっきりしない・・・という状態でどんどんネガティブになってしまい、祈願メールをさせて頂きましたが、不思議なことにメールを送ったことで不安を少し手放すことができたようで、その日は気持ちがとても落ち着いていました。

それでも、彼と連絡が取れない不安などでまた落ち込んでしまい、神様って居ないのかも・・・とか、もう諦めたほうが良いのかな・・・とか思って、たくさん泣いてしまいました。眠るときも、願いの宮のストラップを握り締めて「助けてください」と泣きながらお願いしておりました。

いつの間にか泣きつかれて眠ってしまったようで、夜中に電話の音で目が覚めました。彼からの着信でした。彼と、お互いの気持ちについて話すことができ、次に会うときに「ちゃんと話をしよう」ということになりました。最初に予定していたときより1週間遅くなりましたが、なんとか時間を作ってくれて、月末に京都で会う予定です。彼と会ったあと、願いの宮へお礼にお伺いしたいと考えております。その際はどうぞ宜しくお願い致します。寒くなってきましたので、どうぞお体を大切にお過ごしください。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】ふだんから、神に取りすがっていれば、神と心安くならせてもらっているのと同様である。無理も聞いていただける。大難は小難にまつりかえてくださり、小難は無難にお取り払いくださる。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(17日現在4位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ