ネガティブな感情に引っ張られる前に

いかなる大しけの時でも、神を頼んで、助けてくださいと言って、船の向く方へ行かせるようにせよ。船の行かない方へわが力で進めようとするから、命を失うこともある。



[singlepic id=1534 w=320 h=240 float=center]

奈良県在住の女性(40代)が、女子高生の娘さんを連れて初参拝されました。娘さんは、次のクラスが高校最後のクラスになるので、いい仲間と出会えるようにと願われていました。また、お母様はママ友関係で人間不信に陥ることがあり、それ以来、思い出しては腹を立てたり、落ち込んだりされているようです。

「酷いときには、寝てても思い出し、そのことばかり考える状態の時もありました。気にならなくなるように、お願いしたいと思います。」と言われるので、「朝晩、神様に手を合わせる習慣を身につけましょう。神棚もないでしょうから、壁を向いてでもかまいませんし、布団の中からでもかまいません。また、嫌なことを思い出した時も、そのネガティブな感情に引っ張られるのではなく、すぐに手を合わせて、願わせて頂きましょう。あとは、何か集中できるような好きなことも見つけた方がいいですよ。とにかく、すぐに心を切り替えれるように訓練していきましょう。」と言わせて頂きました。

また、「以前から、こちらのブログを拝見していたのですが、先日、はみ出しブログで紹介されていた“とんかつたわら”に行ってみたいのですが、宮からどう行けばいいのでしょうか?」と聞かれたので、「えっ?あっちのブログも読まれているのですか?(笑)。残念ながら、日、祝は定休日なので、今日はお休みですね。」と言うと、「では、今度、土曜に参拝させて頂きます(笑)。」と楽しそうに話されていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ