ペット供養

信心する者は犬や猫にまで憎まれないようにせよ。また、犬や猫までも敵をつくるな。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。

Pgousi数年前に亡くなったペットの葬儀が当時はできなかったので、改めて供養させて頂きたいとのご要望を受け、今日はペットの合祀祭を初めて仕えさせて頂きました(霊璽は普通サイズの3分の2ほどの大きさ)。依頼された女性は、「キチンとさせて頂くと、スッキリするもんですね。大変ありがたかったです。あの子も喜んでいると思います。」と感想を述べられていました。

彼女は、まずは自分からさせて頂きたいとペットの供養を申し出られましたが、日常でもペット関係の会社ともつながりがあるため、現在ペットの葬儀や供養の要望がある方々と宮とを結ぶ窓口の準備を進めて下さっています。人間のように必要以上にお金をかける必要はないでしょうが、ご要望があれば真心を込めてペットの葬儀や供養もさせて頂きたと思っています。

和文化サイトを運営されている企業から依頼を受け、巫女ブログを開始しました。今月より、「Kiss-FM KOBE」にてサイトのCMも流れるそうです。ブログはこちら → 「巫女れしぴ」 ネットラジオはこちら → 巫女ボイスブログ「みこたま」 巫女ボイスブログ「みこたま」のCMができました。 → CMはこちら 

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(21日現在6位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ