ペット祈願祭を盛り上げよう

人の心は移り変わりやすいものである。人を頼りにするから、腹を立てたり物事を苦にしたりすることになる。人に向かう心を神に向けよ。神は、願えば何でも聞き届けてくださる。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=438 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女性(40代)が、お礼参りされました。昨年、ペットのウサギが難しい手術に成功し、この一年を無事に過ごすことができたお礼を申されていました。ウサギは、犬や猫と違い、ちょっとしたことで死んでしまうそうですが、なんとかおかげを頂かれているようです。

ペットとはいえ家族の一員です。寿命ということもありますが、人間同様、できるだけ最後まで元気に過ごしてもらいたいものです。ペットの健康や安全を願いたい方は、ペット桃形で特別祈願を送って下さればと思います。

また、昨年屋外で仕えられたペット祈願祭をコラボ企画させて頂いたペートのポータルサイト「NIQCUSE」の代表の方が年末の挨拶に来られ、来年の4月に行われるペット祈願祭に向け、いろいろと今から計画を立てていこうとうい話になりました。

ちょうど参拝されていたウサギを飼われている女性も話に加わられ、「犬がほとんどなので、祈願祭にウサギを連れて来ることはできないでしょうが、ペットの写真持参で参加することはできます。ウサギ関係にペット祈願祭の情報が流れるよう何かお手伝いをさせて頂きたい思います。」と言われ、

NIQCUSの代表の方も、「実際にペットを連れて行ける祈願祭はあまりないので、テレビの取材が受けれないか知り合いに聞いてみようと思います。年々盛況になるといいですね。」と楽しそうに話されていました。ペット祈願祭、年々盛り上がっていく予兆がしています。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ