ホステスさんもお礼参り

我を放せば神になるというが、人間は、生きている間は健康繁盛を願い、農家が五穀成就を願い、商売人が商売繁盛を願うのは当たり前の欲である。我を放さなければならないといって、商売人が損をしたり農家が穀物を取らなかったり、人間が早死にをしたりしたら国はもたない。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=288 w=320 h=240 float=center]
先日から、お礼参りされる方が続いています。

石川県在住の女性(30代)もお礼参りされました。彼女は、あるバンドの追っかけをされているので、仕事以外の日は、全国各地で開催されるライブ会場を回られているようです。明日、ライブがあるそうですが、宮に参拝するのが目的で前日から大阪に入られたそうです。

「こちらに参拝させて頂くようになって、目に見えておかげが頂けるようになりました。今年一年、大変お世話になりました。」と、一年のお礼の報告とともに、おかげ絵馬を奉納され、今後のお願いごともされました。

彼女は、普段水商売のお仕事をされ、仲間のホステスさんや興味がありそうなお客さんに、宮のことを紹介したり、ストラップをプレゼントされているようです。最近、新しいお店にかわったらしく、以前よりもいい環境で働かせて頂けるようになったとのことでしたが、その店でも、ママを筆頭に商売繁盛の願いを込めてつけてもらおうと、いくつかストラップを持って帰られました。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ