ポストカードに願いを込める

信心する者は、山へ行って木の切り株に腰をおろして休んでも、立つ時には礼を言う心持ちになれ。

4月18日(日)、午後2時から開運昇運祈願『金色祭』並びに午後4時からペット祈願祭が仕えられます。開始までには、金色桃形(ペッ ト用桃形もあります)を書いて奉納して下さい。商売繁盛、人生や仕事、あらゆる意味で右肩上がりのおかげを頂きたいと願う方々の参拝を心よりお待ちしてい ます。このお祭りを機に、一時のおかげで気を抜かず、そのまま上昇していくような力強いおかげを頂きたいと願っています。※カフェ及びアートフリマは、正 午頃から駐車場で開催されます。

[singlepic id=658 w=320 h=240 float=center]
小学生ぐらいの娘さんを連れたお母さんが初参拝されました。「無事に試験に受かることができました。そのお礼に今日は参らせて頂きました。」と、黒ずんだ幸福ポストカードを差し出されました。

最初は、娘さんがどこか学校に合格されたのかと思いましたが、ポストカードの裏面を読むと、社会福祉士の試験に合格するとの願いごとが書かれていました。

「地下鉄で、このポストカードに出会い、その後、これに願いごとを書いて、ずっと大切に持っていたんです。」と嬉しそうに話されていましたが、どうやらお母さんが資格試験に合格されたようです。

子育てをしながらの受験のため、このポストカードがどれほど心の支えになったことでしょう。この持参されたポストカードは、こちらで引き取らせて頂き、神殿にて改めて合格のお礼を申させて頂きました。

「8時です!生放送!!」TV収録の模様はコチラ


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ