メンバーズカード配送準備完了

信心は何を目的にすればよいか。病人は痛いのを治してもらいたいと願い、健康な者は、作物がよくできるようにとか、商売が繁盛するようにとか願って参るが、それは一時のことである。信心は、末の安心を楽しみにしないと続かない。末の安心のためには、自分一人がおかげを受けただけではなく、子孫に伝わる信心をすることが大切である。

[singlepic id=74 w=320 h=240 float=center]
本年度のサポーター登録をされた方のメンバーズカードを送る準備が整いました。登録された方は、楽しみにお待ち下さい。また、昨年、サポーター登録をされていた方々の早朝祈願は、今月の15日まで続けさせて頂きます。続けて更新される方は、再登録をよろしくお願いいたします。

以下は、東京都在住の女性(20代)に、再登録の案内メールを送らせて頂いたところ、おかげを頂かれている喜びの報告を頂きました。

ももやまさん、ご無沙汰いたしております。サポーター再登録のご案内誠にありがとうございました。更新手続きを済ませましたので、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。また、この場をお借りして近況もご報告させていただきます。

願いの宮にお立ち寄りさせていただいたのは、もう2年ほど前になってしまいましたが、その時は、恋愛において先が見えないこと、進む道が開けるようにとのお願いをさせていただきました。

そしてその後すぐ(2週間後)に職場で出会った相手と無事今年2月7日に結婚します。相手が再婚のため、ここに至るまでも困難が多々ありましたが「おかげ」に支えられ、今日まで平穏無事な生活を送らせていただくことができました。

彼は出身が京都なので、今後関西方面へ出かけることも増えると思います。また近々、願いの宮にお立ち寄りさせて頂きたく考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ