一流になる勇気

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から執り行われます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

今日は、京都在住の女性(20代)がお礼参拝されました。デビュー直前までいったものの挫折したマンガ家になる夢にもう一度向き合いたいと初参拝されて以降、仕事の合間を縫ってマンガを描き続けて来られました。体力的に限界の中、無事に最後まで描き上げることができ、今回某出版社の月刊誌への連載に向け、専属の担当者の方がつくおかげを頂かれました。

「あの時、こちらにお参りしていなければ、恐ろしくてもう一度挑戦しようとは思いませんでした。来春くらいのデビューを目途に頑張ろうという話になっているので、ここからさらに精進していきたいと思います。」と言われ、少女マンガから、少年マンガへの転向、さらにはこれから伸びていく可能性のある月刊誌を選んだ理由などのお話も聞かせて頂きました。

また、「以前も有名になりかけた時、私の前から去っていく友人が出てきたり、逆に変な人が寄って来たりと環境が変わりました。有名になれば、あることないこといろいろと噂も言われるでしょうし、今回もそうなっていくのかと思うと憂鬱になってしまいます。桃山さんは、そんなことを感じたりしませんでしたか?」と聞かれたので、「有名になること(成功していくこと)で、嫉妬や妬みから去っていく人もいるでしょう、また利用してやろうと近寄ってくる人もいるでしょうが、そんな人たちは放っておけばいいんです。とにかく、あなたは一流のプロを目指すことです。たとえ陰で悪口を言われようが気にする必要はありません。自分のことを勝手に宣伝してくれていると聞き流せるくらい無神経にならせて頂くことです。そんなことよりも、一流になることで、他の業界の一流の人たちとも交流することが増えていくでしょう。当然、今までとは違う友人も増えていきます。一流になることで得られる楽しさにフォーカスしていきましょう。神様に任せておけば大丈夫です。何も心配する必要はありませんよ。」と言わせて頂きました。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】わが心でわが身を生かすこともあり、殺すこともある。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(26日現在8位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ