三柱霊神祭終了

人間は生き通しが大切である。生き通しとは、死んでから後、人が拝んでくれるようになることである。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1336 w=320 h=240 float=center]

『絆』の祭日。9月11日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


今日は、三柱霊神祭(井上礼子姫10年祭、井上淳姫50年祭、井上源大刀自90年祭)が仕えられ、ご縁のある方々が参拝されました。井上礼子は私の祖母、井上淳は曽祖母、井上源は高祖母の母(5代前)にあたります。

祖母をはじめ、宮を代々支えてきた方々の年祭(仏でいう法事)です。ひとりひとり詳しく語りたい気持ちもありますが、一般向け用のブログ(知らない人がほとんど)のため、遠慮させて頂きたいと思います。

とにかく、今の宮が存在するのは、この方々の支えがあってのことだと思っています。子孫の代表として、無事に年祭が終わり、ありがたい気持ちでいっぱいです。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ