下半期を迎える前に

座敷、押し入れ、板の間にちりが積もるように、人間は我欲のためにわが心にちりが積もる。わが心わが身が汚れないように、心と体の掃除をするつもりで、今月今日で信心をせよ。



[singlepic id=777 w=320 h=240 float=center]

明日は、午後2時より夏越大祓式が仕えられます。上半期の心の垢を掃除させて頂き、新たな気持ちで下半期を迎えさせて頂く祭典です。祭典中に使用される人形(ひとがた)は、「人形祓い」といわれ、厄を人形に移し、祓うことで、魂を浄め、人生の運を開いていく神事のことです。

特に今年前半は、東日本大震災、原発問題、はたまた、それらの影響から、いろんなことが各方面に起きてまいりました。混迷の時代。神様に心を寄せいている者こそ、活力が出るようなおかげを頂かねばなりません。この夏越大祓式を境に、今年の下半期は、今まで以上に、しっかりとおかげを共々に頂いてまいりたいと思います。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ