不安感に囚われない

よく、神に捨てられた捨てられたと言うが、神はめったに捨てはしない。みな、人間の方から神を捨てるのである。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。※大人気!!「良縁成就」幸運ポストカードの説明。

Negaitoritugi今日、参拝された方の悩みごとを聞いて感じたのは、知らないということは恐ろしいことだということでした。詳しい内容は書けませんが、常識的なことを知らないことが原因で、勝手な不安を自ら募らせ、周囲にいる仲間の人までも信用できなくなっているような状態でした。

知っていさえすれば、難しく考えなくていいものを、知らないということだけで、人は不安にもり、苛立ったりするものだということを改めて考えさせられました。

同時に、知りすぎていることで不安になる方もおられます。たとえば、医療関係者の方やその身内の方が病気になった場合です。病気のことを知り過ぎているが故に、最悪の事態を想像して、不安を募らせている方の悩みを聞かせて頂くことがよくあります。

どちらにしろ、どんな突発的な出来事が起きたにしろ、まずはなるべく平常心で受けさせて頂くことです。先々どうなっていくかなど、人間では誰もわかりません。結局、おかげを頂くためにも、先のことは、神様にお願いしつつ、大きな流れに身を任せること、そして必要以上に不安にならないように心掛けることが大切になるでしょう。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(10日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ