不思議なご縁

四季の変わりは人の力におよばないことである。物事は時節に任せよ。

[singlepic id=453 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女性(30代)が奈良県在住の女性(30代)を連れて初参拝されました。友人から宮のことを教えてもらい、今回二人で良縁のお願いをしにお参りされたようです。

「宮を教えてくれた友人は、こちらにお参りされたことがある方ですか?」と尋ねてみると、「いえ、まだみたいです。友人より先に、お参りしてしまいました(笑)。」と楽しそうに話されていました。ありがたいことに、宮の評判が口コミでますます広まっているようです。

また、奈良県在住の女性は、「実は、中学時代この近所に住んでました。十数年ぶりにこの辺に来させて頂きましたが、すっかり変わっていて。宮も昔からここにあったんですか?ぜんぜん記憶がないんです。」と言われたので、

「戦前から現在地にありましたよ。ただ、8年ほど前に新築するまでは、戦争で焼けた後にとりあえず建てられた建物のままだったので、目立たなかったと思います。それに当時は世間に対して知って頂こうと何かを発信していた訳でもなかったので・・・。それにしても不思議なご縁ですね。」と言わせて頂きました。

いろいろ話していると、彼女は同じ中学(夕陽丘中学校)を出た3つ下の後輩で、共通の知り合いもいるようでした。「また、お参りに来させて頂きます。」と、言われていましたが、そんなご縁もあり、さらに宮に興味をもって下さったようです。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ