不思議な結果

みな、病気の名前や病気のもとは不思議によく知っているが、おかげの受けられるもとを知らない。病気のもとよりは、おかげのもとをたずねてみよ。

[singlepic id=637 w=320 h=240 float=center]
先月、初参拝された大阪府内在住の女性(40代)が、お礼参りされました。

ご主人が癌の疑いがあるとのことで、切羽詰まっての参拝で、「検査結果が何事もないように、またそうであってもできるだけ軽くすむようにお願いいたします。」とお願いされていました。

その後の検査の結果、不思議なことに、何かが写っているそうなのですが、お医者さんも何なのかがよくわからないとのことです。

「お医者さんも結果にキョトンとされているような感じで、なんだかキツネにつままれたような不思議な感じでした。今のところ、大丈夫とのことですが、経過はみていこうとのことで、半年後に検査をすることになっています。癌と言われ、すぐに入院とでもなるのかと思っていたので、おかげが頂けたと思っています。」と感謝の報告をされました。


「8時です!生放送!!」TV収録の模様はコチラ


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ