不思議の連続

天地のことをあれやこれやと言う人があるが、人間では天地のことは分からない。


11月27日(日)、午後2時より、「秋季大祭」が仕えられます。春と秋の年2回仕えられる開運の節目のお祭りです。お時間のある方は、ぜひご参拝下さい。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。


[singlepic id=1231 w=320 h=240 float=center]

昨夜、外出する用事があり、帰りにコンビニに立ち寄ったところ、ある有名な方の書かれた本があったので、何気なくパラパラと立ち読みさせて頂きました。

今日、ひさしぶりに参拝された女性が、婚約のお礼の報告をされたので、「相手の方は何をされている方ですか?」と尋ねたところ、出版関係のコンサルタントをしていますとのことでした。たとえばこんな方の・・・と彼女が例をあげたのが、驚くことに昨夜立ち読みした有名な作家さんでした。

また、兵庫県在住の女性(50代)から愛犬の調子が悪いとのメールが届きました。翌日の今日、病院に行かれたところ、手術した方がいいとのことで、高齢ではありましたが緊急手術に踏み切られました。その都度、祈願のメールが入りましたが、無事に子宮の全摘出手術に成功したそうです。膿が溜まっている状態で、病院の先生も、「すぐに手術に踏み切って良かったですね。」とおっしゃられるほど、ギリギリのところだったようです。

そんなこともあり、ペット祈願の必要性、また情報発信のことを、あれこれ考えていると、定期購読型の月刊新聞から取材の依頼が入りました。この新聞は、ペット関係のみを扱う新聞で、ペット祈願に関する情報を掲載したいとのことでした。

この前も書きましたが、最近、私のまわりで不思議なことが続いているようです。




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ