今年こそ、出版か!?

第2日曜は、「願いの宮」へ。2月8日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられ、11日(祝)は、バレンタイン直前企画、良縁成就祈願「桃祭」が仕えられます(郵送用・桃形形代)。良縁のお祭りに参拝できない方は、8日の月例祭に参拝させて頂くことを考えられたらどうでしょう。※参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

今日は、東京都在住の女性(40代)が参拝されました。彼女は、本業以外にフリーで編集のお仕事もされているので、いろいろと宮に興味をもたれた出版社に企画の話をもっていって下さっています。

昨年は、某出版社で企画が通ったものの会社の都合でギリギリのところで出せないという状況になりましたが、これも時期が来れば必ず出版できるだろうと思っています。何事もタイミングのおかげを頂かなければならないので、絶妙なタイミングでこのことも成就していくのだろうと今から楽しみにしています。彼女も、「出版業界の若い女性編集者は、宮に興味をもたれている方も多いようです。今年こそ、出版ができるよう企画を練らせて頂きますね。」と話されていました。

また、彼女自身、昨年は新聞の連載、トークショーに出たり、自分の講座が始まるなど、本業の方が急に動き出したので、驚かれているようでしたが、まだまだおかげに追いつけていない状態なので、おかげに見合う器を作っていきたいと話されていました。

和文化サイトを運営されている企業から依頼を受け、巫女ブログを開始しました。今月より、「Kiss-FM KOBE」にてサイトのCMも流れるそうです。今後はネットラジオなども配信する予定になっています。ブログはこちら → 「巫女れしぴ」

【開運のポイント】信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげが多い。後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかるようになる。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(19日現在7位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ