充実した人生を過ごそう

我を放せば神になるというが、人間は、生きている間は健康繁盛を願い、農家が五穀成就を願い、商売人が商売繁盛を願うのは当たり前の欲である。我を放さなければならないといって、商売人が損をしたり農家が穀物を取らなかったり、人間が早死にをしたりしたら国はもたない。


『絆』の祭日。11月13日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


[singlepic id=1420 w=320 h=240 float=center]

広島県在住の女性(20代)から、以下のようなお礼のメール(一部抜粋)が届きました。普段、趣味でイラストを描かれていますが、本心はそれが仕事になればと思われているようでした。

才能もある方なので、そちらの方面に進まれたらとの話を以前からしていましたが、前へ進もうとする自分自身をいつも自分の中にある頑なな心が足を引っ張ってしまい、なかなか思うように進めない状態でした。そんな彼女が、はみだしブログを読まれ、心境が変わられたとたん、募集をしていたわけでもないのに、イラストの仕事の依頼が入って来たようです。

はみ出しブログの方で、“欲”についての記事を読んだら、「自分は今まで、うまくいくように願ってはいけない」と思っていることに気付きました。それは裏をかえせば、うまくいってはいけないのだ、と思っているということ。今まで「苦労をしなくてはいけない」「うまくいくなんて、虫がいいこと」なんて心に持っていました。そのように生きてきました。

でも、うまくいっていいはずだ。そしてそれを願っていいはずだと、今思えました。神様、ももやまさん、本当にありがとうございます!今回の件について、またいろいろと祈願メールをお送りすると思いますが、なにとぞよろしくお願いいたしますm(_ _*)m 神様、ももやまさん、本当にほんとうにありがとうございます!




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ