先はどうなるかわからない

明日塩辛を食べるからといって、今日から水を飲んで待つわけにもいくまい。取り越し苦労をするな。

8月22日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から「夢祈願虹祭」が仕えられます。叶えたい夢のある方、芸術や文化の活動で大きく飛躍したい方はぜひお参りして下さい(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。なお、午後3時からは屋外にてミニライブが開催されます。こちらの参加者も現在募集中です。

[singlepic id=21 w=320 h=240 float=center]
東京「NEGAINOMIYA」開催予定。関東在住の方はコチラをご覧ください。

東京都内在住の女性(30代)が参拝されました。ご主人が働く会社が外資系に吸収され、それ以降ノルマが厳しくなり、今回リストラ対象になったとのことでした。

「普通の企業だとそれなりの業績なんですが、外資系だからか厳しくて・・・。生活も落ち着いて来たので、そろそろ子どもでもと考えていたのが、将来が不安になり、考えることができなくなりました。」と残念そうに言われました。

数年前に初参拝された際は、涙が止まらないほど精神的に追い込まれているようでしたが、それ以降は、神様に心を支えて頂き、いろいろな問題をここまで乗り越えてきいただけに、今回はそこまで落ち込んでいる感じではないようでした。

「まだ、どうなるかわからないですよ。今は単身赴任をされているようですが、自宅から通えるところに転職先が決まり、子育てが一緒にできる環境が整うかもしれません。悪いようにばかり考えず、またここから神様からおかげを頂きましょう。」と言わせて頂きました。


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、お広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事をさせて頂きました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ