先祖に感謝と鉄拳ぱらぱら動画

木のもとへ肥料をやれば、枝振りまで栄える。先祖や親を大切にすれば繁盛させてくださる。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。


[singlepic id=1551 w=320 h=240 float=center]

今日は、春分の日。古より、氏神様に五穀豊穣を願い、ご先祖に感謝する日で、明治11年から昭和22年までは、春季皇霊祭(皇族の先祖を祀る日)という休日でした。廃止された後も、国民の祝日として春分の日が定められています。その流れもあり、一般国民にとっても先祖供養の日として考えられてきました。

しかし、現代ではそれぞれに忙しいのか、はたまた先祖を大切にしていないのかは、わかりませんが、先祖に心を向ける機会が昔よりも少なくなっているようです。こういう節目を大切にしていきたいものです。

本日、宮では午前11時より、春季霊祭が祖霊殿にて仕えられました。また、午後からは、瓜破霊園の奥津城(墓地)にて、墓前祭(祭主:父)が仕えられました。お天気も良く、心地よい風が吹く中、新しく御霊になられたお二人を納骨させて頂きました。

以下の約3分ほどの動画(鉄拳のぱらぱら無声アニメ)は、直接先祖供養とは関係ありませんが、この動画を通して何気ない日常を生きてきた方々の生命につながって、今われわれが存在するんだということを感じてもらえたらありがたいです。ご先祖様に改めて感謝すると同時に、生かされていることへの感謝を忘れることなく、生きている使命を全うするためにも、貪欲に日々前進させて頂きたいものです。






※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ