内輪きげんよく

家族中、神のことを忘れるな。何事があっても人に頼ることをするな。良いことも悪いことも、神任せにせよ。心配をするな。世は変わるものである。辛抱せよ。とにかく、内輪はきげんよくせよ。ものの言い方でも、あなたこなたと言うがよい。何事もむだ口を言うな。


『絆』の祭日。12月11日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。また、12月30日(金)、午後2時より、今年最後の年越大祓式が仕えられます。“人形(ひとがた)”を通して、一年の心の垢を掃除させて頂き、新たな気持ちで新年を 迎えさせて頂きましょう。


[singlepic id=1454 w=320 h=240 float=center]

大阪府内在住のご夫婦(50代)が、お礼参りされました。昨年末に放送された関西TV「よ~いどん!」となりの人間国宝さんのコーナーを見て、宮のことを知られ、その後、初めて参拝されました。

その際、願われていたご主人の再就職、子どもさんたちの就職も無事に決まり、一時は家族中無職になり、経済的にも、精神的にもどうなるかと思われた時もあったそうですが、今、落ち着いて年末を迎えることができるとのお礼の報告をされていました。

今日は、どうしてもお礼参りに来たいとご夫婦で足を運ばれました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ