出版社の方と打ち合わせ

10月25日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「願いの宮」CMはこちら → http://cmizer.com/movie/3818

Bijinmomogata10月25日(日)午後6時から仕えられる美心祈願「橙輝祭」の美心桃形が完成しました(※画像上)。2月は良縁成就祈願「桃祭」、4月は開運昇運祈願「金色祭」、6月は夏越大祓式と仕えられ、8月は夢祈願「虹祭」と、特色ある祈願祭を執り行ってきましたが、今回は美心祈願「橙輝祭」になりました。このお祭りは、美容と健康をテーマにしたお祭りです。美容面、または健康面で不安のある方、また今まで以上におかげを頂きたいと願う方は、ぜひ足を運んで頂きたいと思っています。

今回は、特に夕刻からの神秘的な宮を体感して頂きたいと思っています。境内もキャンドルに彩られ、いつもとは違う雰囲気になると思うので、楽しみにして頂きたいと思います。尚、当日、美心桃形を書かれる予定の方は、少し早めに来て書かれた方が時間的に余裕があるかと思います。遠方の方は、郵送ができるように画像をアップさせて頂きました(※書き方は下部にあります)。

さらに、今回のお祭りから「おかげ絵馬(※画像下)」を用意させて頂きました。桃の花がデザインされているこの「おかげ絵馬」は、願いごとを書く普通の絵馬とは違い、おかげを頂いた喜びを書いて神様に奉納させて頂く感謝専用の絵馬です。喜びの絵馬が増えると、桃の花がどんどん増えていくようになっています。おかげを頂いて、宮の中にたくさんの桃の花を咲かせましょう。

Okageemaまた、今日は、東京から某出版社の取締役の方が挨拶に来られました。かねてから、何社かの出版社の編集の方から声がかかっていましたが、企画は通ったもののギリギリのところで話が流れるなど、最終的に実を結ぶことはありませんでした。今回は、実際にお会いした上で出版の方へ向けて企画を練っていきたいとわざわざ会いに来て下さいました。どのようになるのかわかりませんが、女性向けの本を主に出版されているそうなので、宮の雰囲気に合う本が企画されるのではと、今から楽しみにしています。

美心祈願「橙輝祭」に奉納される虹色の「桃形」形代が完成しました。「参拝できない人でも参加できるようにして欲しい」とのご要望がありましたので、遠方からでも奉納できるよう画像としてアップさせて頂きます。※書き方・・・①まずは心を落ち着け、②願い主の住所、氏名を表に書き、裏面に祈願内容を具体的に書きます。③最後に書き上げた桃形に、息を3回吹きかけ、④願いの宮の結界へお供えと一緒に差し出します(お供えの金額は自由)。遠方の場合はダウンロードした桃形の郵送も可(住所等は、こちらのページを参照)。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(24日現在4位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ