北海道からもお参りに

神へは何でも願え。神は頼まれるのが役である。



[singlepic id=37 w=320 h=240 float=center]

今日は、北海道在住の女性(20代)が、大阪に住む幼馴染と一緒に初参拝されました。以前から北海道の友人に勧められていたそうですが、なかなかお参りする機会に恵まれなかったそうです。

今回、大阪に住む幼馴染のことろへ行くことが決まり、ぜひ宮にもお参りしたいと思い足を運ばれました。2人とも、仕事の繁栄、家族の健康、良縁のことなど、いろいろと願われていました。特に自分のことが好きになれず、いつもブレーキをかけてしまい失敗すると話されていた彼女には、「自分で変わろう変わろうと思わなくていいんですよ。人間の力なんてしれているんですから、神様に背中を押してもらって、少しずつでいいので、変わらせて頂きましょう。」と言わせて頂きました。その間も、また祈願の間も浄化の涙を流されていました。

帰られる際、「宮を勧めてくれた友人も、また来ると言ってました。今日は、お参りできてよかったです。」と言われていました。スッキリとした笑顔で帰られる後ろ姿を改めて拝ませて頂きました。



[singlepic id=1601 w=320 h=240 float=center]
※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。



他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ