参拝デトックス

親を頼って来る子には、うまい物でもやれるが、来いと言っても、何かと逆らい、親を敵のようにして、よそへ出てしまうと、どうしているだろうかとふびんに思う。親がそうして子をかわいがるのも、神が人間をかわいがってくださるのも、同じことである。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。※大人気!!「良縁成就」幸運ポストカードの説明。

6月28日(日)は、桃山祈願祭(夏越大祓式並びにペット祈願祭)が執り行われます。祈願祭及びイベント情報の詳細はコチラ

今日は、ショップの定員をされている女性(20代)が参拝されました。最近、部下を育てるのに苦労しているとのことでした。「ひねくれる人間が出てくると、無意識にみんなの邪魔をし出すので、結局、お店は上手く回らなくなるものです。部下の心がひねくれないようにしつつ、育てていくことが大切ですよ。」と言わせて頂きました。

「そうなんです。そんなつもりで指導しているわけではないのですが、変な受け取り方をされたり、いい人材になりそうな子に目をかけて指導していると、他の子たちが勝手に嫉妬したりと、ひねくれる子もだんだんと出てきている感じがします。このままでは忙しいセールを乗り越えられないので、なんとか足並みが揃うようにしていきたいと思います。部下を伸ばすだけでなく、きちんとフォローもできるようになりたいので、しっかりとお願いしていきたいと思います。」と言われていました。

また、「お参りしたくてしたくて、なかなか時間がとれなかったのですが、やっと参拝することができました。こちらに来ると、スッキリとした気分になって、心が洗われます。知り合いにも、こちらの宮のことをどんどん紹介させて頂いているんですよ。」と楽しそうに話されていました。今後も、心を寄せる方々の心の支えになる宮でありたいと思っています。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(15日現在9位)! 

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ