参拝デトックス

病気災難があったからといって、にわかに信心を始めるよりは、ふだんから手厚く信心しておれ。手厚い者であれば、神から心配してやる。いかに大病とか九死とかいう病気でも、峠を越えさせて全快させてやる。とかく信心の地を肥やしておけよ。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。「願いの宮」公式サイトのリニューアルをご支援して下さる方は→コチラ

4月19日(日)、午後2時から開運昇運祈願『金色祭』並びに午後4時からペット祈願祭が仕えられます。開始までには、金色桃形ペット用桃形もあります)を書いて奉納して下さい。商売繁盛、人生や仕事、あらゆる意味で右肩上がりのおかげを頂きたいと願う方々の参拝を心よりお待ちしています。このお祭りを機に、一時のおかげで気を抜かず、そのまま上昇していくような力強いおかげを頂きたいと願っています。※カフェ及びアートフリマは、午前10時頃から駐車場で開催されます。

先日、千葉県から参拝された女性(30代)から以下のような内容のお礼のメールを頂きました。また下部には、彼女のブログ、第六回巫女ボイスブログ「みこたま」もアップさせて頂いています。

神様、ももやま様。毎々大変お世話になっております。先日お伺いしたのが4月4日でしたから、もう10日も経つんですね。今回は、本当にすぐにおかげを頂いたのにも関わらず、御礼のご連絡が遅くなってしまいました。大変失礼致しました。

願いの宮へ伺う前は、自分の心が病んで、痛んで、本当にドロドロとした感情のまま、神様に悪態をつく・・・というような状態が続いていました。その後「自分の悩みの全てを、神様にお任せしよう」と思えるようになったのですが、それも実際には上手くいきませんでした。神殿画像の前で手を合わせて「お任せします」と言っても、心は乱れたまま。だんだん手を合わせるのが難しくなってきていました。

それでも、願いの宮の神様なら、きっとお助けくださる・・・という気持ちがあって、大阪へ伺うことにしまして。 以前、ももやまさんがブログで「場の力」について書かれていましたが、今回ほど、それを実感したことはありません。あんなにも悩んでいたのに、願いの宮へ足を運んで、神様の前で泣かせて頂いたら、心からネガティブな気持ちが洗い流されて、とってもすっきりしました。ずっと心から笑えていなかったのが、ちゃんと毎日を前向きに楽しめる自分に戻ったように感じます。

願いの宮へ伺うようになって、もうすぐ2年が経ちます。伺うときはいつも、自分の心が壊れそうなくらい、ギリギリのところなのですが、参拝させて頂くたびに、神様に守られていることを実感しております。そして毎回「こんなにもストレスが溢れるまえに、伺うべきだった」と思っています。

今回の桃花カードは「腹八分目」というお言葉を頂きましたが、悩みもストレスも「お腹いっぱい」になる前に、神様にお願いしに行くのが良いんでしょうね。これからは、もっと自分の心の声をちゃんと聞き、早めに神様に甘えさせていただこうと思います。本当にありがとうございました。また、今回もブログ「Happy Smile Diaries」に書かせて頂きましたので、お時間がございましたらご覧くださいませ。これからもよろしくお願い致します。末筆ながら、お体を大切にお過ごしくださいませ。

第六回、巫女ボイスブログ「みこたま」がアップされました。今回のゲストは、インテリアコーディネーター、リノベーションができる巫女を目指すしえちゃんです。気楽にガールズトークをお楽しみ下さい。 → コチラ

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(13日現在7位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ