地域復興の胎動

どうにもならないと思う時にでも、わめき回るようなことをするな。じっと眠たくなるような心持ちになれ。

[singlepic id=486 w=320 h=240 float=center]
先日、石川県在住の男性(50代)が参拝されました。この男性は、ある有名な温泉地で大きな旅館を経営されていますが、現在はご自身の旅館だけでなく、寂れていく温泉街全体の再生プロジェクトのリーダーのひとりとして活躍されています。

ここまでの道のりは大変で、街全体が変わるためには、温泉関係者のみならず、住民の協力が不可欠であり、そのためにも温泉関係者、商店街、経営者、有識者など地元のあらゆる方々の意見を集め、また議論を徹底的に尽くしてきたそうです。

その後、国との交渉も無事に終わり、いよいよ動き出す最初の会合が開かれるとのことでしたが、その会合も無事に終わることができ、プロジェクトが大きく動き出すおかげを頂かれたお礼の報告を受けました。

今回の会合が、北國・富山新聞のニュースにも取り上げられたようです。


「8時です!生放送!!」TV収録の模様はコチラ

画像が気になる方はコチラ

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ