夏越大祓式のご案内

手や口は手水鉢で洗っても、性根は何で洗うのか。実意丁寧の真でなければ洗えまい。

[singlepic id=776 w=320 h=240 float=center]
6月27日、正午から午後5時頃まで桃山祈願祭のイベントが開催されます(イベントの詳細は後日)。

また、午後2時から広前にて『夏越大祓式』が執り行われます。“人形(ひとがた)”を通して、上半期の心の垢を掃除させて頂き、新たな気持ちで下半期を 迎えさせて頂きたいものです。“人形祓い”とは、厄を人形に移し、祓うことで、魂を浄め、人生の運を開いていく神事のことです(下部からプリントアウトし て下さい)。

■人形の書き方
①まずは心を落ち着け、②誰についての祈願か、また願い主の住所、氏名を表に書き、裏面に祈願の内容を具体的に書きます。③身体のことを祈願する場合、人形で痛い所をさすります。④最後に書き上げた人形に、息を3回吹きかけ、⑤願いの宮の結界へお供えと一緒に差し出します(お供えの金額は自由)。遠方の場合はダウンロードした人形の郵送も可(住所等は、こちらのページを参照)。

■郵送用人形
開運人形 [PDFが開きます]
※PDFファイルをダウンロードされる場合は、
下記をクリックしてください。
dl_btn01

※家庭に事情を抱えている方が多いため、祈願用紙が届いた等の連絡はこちらからはいたしません。確認を希望される方は、下部の問い合わせからメールを送って下さい。

宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ