大変な時こそ、おかげの受け時

どうにもならない時には、じっと寝入るような心持ちになるのである。どうにもならないと思う時にでも、わめき回るようなことをするな。じっと眠たくなるような心持ちになれ。

東京「NEGAINOMIYA」。9月18日(土)宮司を囲む会参加者募集中(詳細はコチラ)。

[singlepic id=901 w=320 h=240 float=center]
サイトの各ページデータが消えてしまいました。原因がどうであれ、またあれを作り直す時間を考えると正直ゾッとしました。

とはいえ、「大変な時」は、「大きく変わる時」と書きます。このリセットで、何かが大きく良い方に変わっていくことになるでしょう。そういう意味では、このこともおかげだなと感じています。

今々、「大変な時」を過ごされている方も多いでしょうが、“大変だ大変だ”とわめきまわるようなことはやめ、じっくりと腰を落ち着けておかげを頂いていきたいものです。おかげの頂き時は、こういう「大変な時」の受け止め方にあります。

メンテナンスの方は、しばらく時間はかかるかもしれませんが、さらにパワーアップしたサイトができたらと思っています。みんさんお楽しみに。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ