大祭を節目に流れを変える

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

Daisai03昨日の大祭で、願いの宮代表の玉串奉奠をして頂いた「劇団☆流星群」主宰の日記に参拝の感想が書かれてあったので以下に抜粋させて頂きました。大祭では、今後もスタッフや宮に貢献された方々を中心に代表玉串をして頂きたいと考えています。

日曜日は朝一で仕事も済ませ、劇団員たちといつも大変お世話になっています「願いの宮」さんの秋季大祭に参加してきました。大祭は毎年、春と秋に執り行われているそうで、日頃おかげを頂いているお礼の祭典であり、この大祭を人生の節目として、さらなるおかげを頂いていく願いのお祭りだそうです。

大祭は14時からだったのですが、準備のお手伝いをしに12時には宮へ。テントを建てたり、椅子を並べたりしました。大祭は今までお手伝いしていたお祭りと違って、ももやまさん以外にもたくさんのご神職が来られたり、巫女さんたちの雅楽演奏も入ったりした正式な祭典に少しだけ緊張しました。そして願いの宮でスタッフとして御用された方4名がお玉串を奉納することになり、その一人に選んで頂けました。事前に連絡を頂いていのたで私はスーツを着て挑みました。

願いの宮のももやま宮司さんは宮を継がれて10年目、春と秋の大祭を行われるのはちょうど20回目。そんな大きな節目のお祭りに参加させて頂いてとても感謝、光栄に感じています。とても素敵なお祭りでした。私にとって、マヤ暦の節目も過ぎていたこともあり、この大祭を大きな節目に感じお玉串の奉納も今まで以上に気合いが入っていました。

これから1年、劇団のことや仕事などたくさんの課題がありますが、まずはもっともっと努力し、自分を磨き、何よりももっと自分自身を変えたい、そんな気持ちでいっぱいです。お祭り終了後、撤去のお手伝いをして、お土産にお神酒1本と大祭用のお菓子(マドレーヌ??)を頂きました。

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】神徳は、人間心のくらいも思わず、理屈も言わず、学問のうぬぼれ心もなく、清い一心さえあれば、受けられる。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(24日現在6位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ