大難が小難に

ふだんから、神に取りすがっていれば、神と心安くならせてもらっているのと同様である。無理も聞いていただける。大難は小難にまつりかえてくださり、小難は無難にお取り払いくださる。

月の初参拝者は、計26名でした。明日は、午後2時から月例霊祭並びに水子祭が執り行われます。「願い取次」は、午前中か、もしくは午後3時以降から受けさせて頂きます。※いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。

Mikomaikonjiki09_2今日は、兵庫県在住の男性(50代)が参拝されました。この男性は、毎月月末にお参りされ、経営されている会社の報告や、さらには次の事業の成功を願われるなど、神様に心を寄せつつ商売繁盛のおかげを頂かれています。

今回は、先日バイクと接触事故(こちらは自転車)に遭ったものの、ケガもなくおかげを頂かれた報告をされました。「お互いに衝撃で飛ばされましたが、打身ぐらいで、ケガもなく、大難が小難になるおかげを頂きました。ありがとうございます。」とお礼の報告をされました。

人生いつどこで何が起きるかわかりませんが、大難は小難に、小難は無難になるよう、日頃から神様に心を寄せ、お守り頂きたいものです。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(31日現在5位)! 

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ