大難が小難に

ふだんから、神に取りすがっていれば、神と心安くならせてもらっているのと同様である。無理も聞いていただける。大難は小難にまつりかえてくださり、小難は無難にお取り払いくださる。


『絆』の祭日。11月13日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


[singlepic id=1417 w=320 h=240 float=center]

徳島県在住の女性2名(40代)が、月参拝されました。普段、揉め事が多い人間関係の中で過ごされているようなので、「どこまでも神様に守って頂かなければいけませんよ。」と話をさせて頂きました。その後、帰られてから思いがけない出来事が起きたそうです。以下のような、お礼のメールが届きました。

徳島県のMです。桃山様、昨日は、ありがとうございました!お礼が、遅くなって、すみません!m(_ _)m 昨日の夕方、私の車(無人で駐車中)が、事故に合いました。ほんの少し相手の塗料が着いて、ドアノブが緩くなっただけでした。当て逃げされても、おかしくない状況でしたが、相手の方がとても親切でした。

昨日、今日と、事故処理に追われましたが、揉める事なく、無事に話し合いが付きました。大難→小難になる、お陰を頂く事が、出来ました!願いの宮の親神様、そして桃山様、ありがとうございました!m(_ _)m




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ