夫婦でお店をオープン

商売するというから神は見ている。商売させていただくという心になれば、神はつきまとってさせてやる。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

[singlepic id=417 w=320 h=240 float=center]
昨年、インド旅行の際に出会われたチベット人男性と結婚され、その後、ご主人にビザが下り、無事に入国された際、二人でお礼参りされた内容を「電撃結婚のおかげ」で紹介させて頂きました(画像:二人が奉納されたおかげ絵馬)。

その時は、今後は、実家の近くで二人でビジネスを始めるか、御主人の研究を活かせる職業に就くか、ゆっくりと考えていきたいと話されていましたが、先日以下のような近況報告メールが届きました。

桃山さま、ご無沙汰しています。鳥取はすっかり寒くなって冬はもうそこまでという感じです。桃山さんは相変わらず、忙しくされていることと思いますが、いかがお過ごしでしょうか??

先月、「Pentog」という名前の雑貨とチベットマッサージのお店をオープンしました(鳥取県倉吉市)。10月10日10時オープン、と狙ったわけではないのですが、10が3つ揃いました!数字が揃うと、意味もなく、ラッキーな感じがしてしまうのは、どうしてなんでしょうね。。。

「Pentog」というのはチベット語で、「役に立つ」とか「助けになる」という意味でふらっとのぞいて楽しんでもらったり、マッサージで体をほぐしてもらったり、体も心もリラックスしてもらえるような場所になれればいいなと思って、名づけました。毎日新しいことばかりで戸惑いながらも、おかげさまでなんとかやっています。

商工会議所が支援している店舗で出店したということもあって、市報や県勢だより、テレビなどに取り上げていただいたり、周りの方々に助けられてばかりで、本当にありがたいです。

会社勤めをしていたときにはなかったような出会いがあり、あまり人と接するのが得意じゃないわたしは緊張しながらも、いい刺激を受けて勉強させてもらう毎 日です。今までひとりで考えて結論を出すということが多かったのですが、いろんな人と出会うことによって、思いもしなかったヒントをもらったり、方向性が 見えたりということがあって、今まで自分はなんて狭い世界で生きていたんだろうと、実感しています。

主人は、細かいところでは日本に対して戸惑うことあるようですが(お箸をごはんに突き立てない。的なレベルです)、基本的にはこちらでの暮らしを気に入ってくれていて、ほっとしています。ただ、日本語も日本のこともわからないので、商売に関して、こうしたい!という思いはあっても、なかなか身動きがとれず、はがゆい思いをしているようです。

少しずつやっていくしかないので、焦らずぼちぼちとやっていくしかないのでしょうけどね・・・。なんにせよ、めったにない貴重な体験をさせてもらっているので、日々楽しもうと思っています。長々と近況報告失礼しました。寒くなってきましたので、体調など崩されませんよう、お体ご自愛くださいませ。

※彼女のブログはこちら → 「vegimomoな日々


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ