夫婦で祈り合う

一人で持ちあがらない石でも、大勢で、よいしょと一度に力をそろえれば持ちあがる。家族中、力をそろえて信心をせよ。

5月23日(日)午後2時より開運『春季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。

[singlepic id=698 w=320 h=240 float=center]
ゴールデンウィーク中に御夫婦で参拝された長野県在住の女性(50代)からお礼のメールが届きました。

彼女は、脳梗塞から奇跡的な回復のおかげを頂かれましたが、ご主人もその事柄を通して、神様に自然と手を合わされるようになられました。先日参拝された際は、もうすぐ契約が切れ仕事がなくなってしまうので、次の仕事が決まるようにとお願いされていました。

こんにちは。お世話になります。先日はありがとうございました。主人ですが、おかげさまで次の仕事が入りました。しかも1日も間を空けずに続けて働けそうです。こういう展開ははじめてです。

次の現場は、以前別の派遣会社からの依頼で働いてらいた所で、今回主人を指名してくださった様です。おまけに、そのフロアーを全部任されそうだと昨日話してくれました。多分、そのフロアーを任されていた社員が辞めたのかも知れません。

私の病から先、何を思ったのかわかりませんが、主人は自分から神様に心を向けさせて頂いております。少しづつ何かが変わりつつあるのを感じます。とはいえ、まだまだ綱渡り状態の暮らしですので、神様に支えて頂きながら、気を抜かずに二人で力を合わせて乗り越えて行きたいと思います。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。



ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ