奇跡的な回復

よく、神に捨てられた捨てられたと言うが、神はめったに捨てはしない。みな、人間の方から神を捨てるのである。

[singlepic id=349 w=320 h=240 float=center]
埼玉県在住の女性(40代)から、祈願メールを頂いていました。2年ほど前、学校の先生をされているご主人が、脳梗塞で倒れられたそうです。

その後、右半身麻痺、失語症の症状もあり、困難な生活を余儀なくされましたが、リハビリで克服、失語症の症状もかなり良くなり、奇跡的な回復をしていることのお礼とともに、昨年末頃よりは、復職の祈願を頂いていました。「なんとしても復職したい、もう一度教鞭を執りたい」とのことでしたが、先ほど、以下のようなお礼のメールが届きました。

桃山さま、その節は、大変お世話になりました<m(__)m>祈願をしていただいた件ですが・・・ な、なんと!主人の「復職」が決定致しました。

来月の1日より、新しい学校にて復職させていただけることになり、未だに夢のような心持ちでございます。ただ、障害を抱えながらの復職のため、手放しで喜べるわけではありませんが、でも苦労する場を与えられたことは本当に、「感謝」以外の何ものでもありません。

本当に、不思議なことがたくさん起こり、今に至っております。これもひとえに桃山さまのご祈願の賜物だと本当に感謝しております。本当に、本当にありがとうございました<m(__)m>

近場でしたら、御礼参りに行かせていただきたいところなのですが、とりあえず、まだ何分落ち着いていないため、取り急ぎ、ご報告とさせていただきます。寒い日々が続いております。どうぞお身体をご自愛下さいませ。



「8時です!生放送!!」TV収録の模様はコチラ


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ