奉納おかげ絵馬

みきというのは、ありがたき、恐れ多き、もったいなきの三つのきである。信心する者の心からこの三つのきが抜けたら、おかげは受けられない。

10月23日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(郵送用桃形及び祭事詳細はコチラ)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

[singlepic id=951 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女性(30代)が、2歳になる息子さんを連れてお礼参りされました。

前回参拝された際、子育てが落ち着いてきたので、少しずつ自宅でもできるようなお仕事を開始したいと願われていました。もともとデザインの勉強もされていたこともあり、フリーで仕事を受けるような形で考えられているようでした。

その後、名刺をつくり、知り合った方や地域の方から声をかけてみたところ、少しずつ仕事が入ってきたそうです。おかげを頂かれ、子育てに支障が出ない程度に、お仕事が入るようになったことのお礼の報告とともに、感謝のおかげ絵馬を奉納されました(画像上)。

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ