妊娠のおかげ

子は、わが力で産むとは思うな。みな親神の恵みによるものである。

東京「NEGAINOMIYA」。9月18日(土)宮司を囲む会参加者募集中(詳細はコチラ)。

[singlepic id=288 w=320 h=240 float=center]
昨年の10月、兵庫県在住の女性(30代)が初参拝されました。結婚を機に仕事を辞め、関西に来られたそうですが、その後なかなか子宝に恵まれないとの悩みを話されていました。

また、ある時、友人が占い師さんに観てもらうのに、たまたま付き添ったところ、こちらから聞いてもいないのに、「あなたは子どもが授かり難いね」と言われ たそうです。なかなか恵まれないと感じていただけに、驚いたと同時に、夫婦とも医学的には異常がないそうなので、子どもが授かりにくいという占い 師さんの言葉が、その後も気になっているようでした。

彼女は、今までは神頼みするようなタイプではなかったそうですが、できることはなんでもさせて頂こうとの思いで、子宝を願って宮に足を運ばれたそうです。その後も、数回足を運ばれ、最近はお参りされないなと思っていたところ、無事に妊娠のおかげを頂かれ、5か月の安定期に入ったところで、昨日お礼の報告をしにお参りされました。

初参拝の際、彼女が引いた桃花札のカードは“金は人間の力で調えられるが、子どもは神のおかげでなければできないものである”でしたが、その通りのおかげを頂かれたようです。39歳で高齢出産になるので、次は安産のおかげを頂きたいとのことでした。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ