安産のお礼

子は、わが力で産むとは思うな。みな親神の恵みによるものである。

5月23日(日)午後2時より開運『春季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)

[singlepic id=667 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(30代)が、生後2カ月の赤ちゃんを連れて安産のお礼参りに来られました。

高齢だったこともあり、不安もあったそうですが、病院の月検診の帰りには、必ず宮に足を運ばれ、安産の祈願をされていました。また、陣痛が始まり、病院に向かわれる際にも、「今から病院に向かいますので、よろしくお願いいたします。」と改めて連絡が入りました。

心配や不安を神様に預けていたので、安心して出産日を迎えることができたようです。母子ともに健康で、無事に安産で生まれてくれたことをなによりも喜ばれていました。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ