定期参拝で心を整える

信心をせよ。信心とは、しんはわが心、じんは神である。わが心が神に向かうのを信心という。恩徳の中にいても、人間に信がなければ、おかげはない。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1323 w=320 h=240 float=center]

『絆』の祭日。8月14日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


土日は、遠方から参拝される方もおられます。先日は、職場環境が改善されるおかげを頂かれた埼玉県在住の女性(20代)と、某大手企業で大きなプロジェクトを任されている東京都在住の男性(40代)が参拝されました。

いずれも、2、3カ月に一度、宮に足を運ばれては、いろいろとおかげを頂かれています。以下は、東京都在住の男性からの参拝後のお礼のメールです。

土曜日は、ありがとうございました。家に帰り着いてから、精神的に大分リラックスできたせいか、ずっと眠くて眠くて、眠りたいだけ眠りました。昨日もなにもせずに休養できました。

仕事が大変とはいえ自分を追い込みすぎて心で体もボロボロとなり、立て直しが必要だな、と思い伺ったのですが、お陰さまで、心の面でも、体の面でも立て直しができたように思います。ありがとうございました。

いろいろと反省を迫られているのかな、と思うことがあります。反省すべきは反省し、今週からの大変な仕事にあたって行きたいと思います。(まだ少し心配だなぁという気持ちが正直なところあります。でも、その割には、昨日準備すべきことがあったのに大胆に眠るだけ眠ったことを思い、我ながら笑っています)。今後とも宜しくお願いいたします。




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ